お知らせ

コロナ感染拡大に伴う教室の対応について

  • すえながの森リトミックコース
    苦渋の決断でしたが 4月は全クラス休講
  • ピアノコース
    現在保護者の皆様と教室に来ていただかなくてもレッスンできる方法を検討中です。

大変な事になりました。

こんな事になるなんて誰が予想したでしょう?

テレビを見ていると心がどんどんしぼんでいきます。

一日中コロナ情報に追いかけられているような感じです。

教室対応を今後どうしていけばいいのか、家族を守るためにどうすればいいのか

いやいや…このような状況下の中で私にできる事は何なんだろうか?

小さなお子さまがいるご家庭は本当に大変だとお察しします。

ポジティブに考えねばと、自分に言い聞かせる毎日です。

 

リトミックは、グループレッスンでたくさんの方が集まりますので、大変残念でしたが休講にせざるを得ませんでした。

それに比べてピアノのレッスンは個人レッスンなので大丈夫かなと思いたいところですが、もうすでに消毒用品も底をつき教室としての対応も難しくなりつつあります。

そして何より、ピアノのレッスンをお休みにすれば、生徒さんはもちろん、送迎してくださる保護者の方の外出回数が一回減ります。

これはすごく大事な事だと思います。

「不要不急の外出をしない」

マスクも消毒も大切だけど、どちらも容易に手に入らない今、私たちにできる事はこれではないかと思うのです。

ひとりひとりの力は小さくても、集まれば大きな力になるはずです。

ただ、学校もお休み、友達とも遊べない子ども達にストレスも心配です。

 

私は…

こんな状況で自由になる時間ができ、いつもよりピアノにしっかりと向き合える時間が増えました。

ピアノを弾いている時は、ぐるぐると頭の中でついて回るコロナの事を忘れる事が出来ます。

数時間でも、頭の中がクリアになる事はすごくいい!!

あ~やっぱり音楽っていいな。

ピアノっていいなと思います。

ピアノを弾く事でこんなに心が解放されるというのに、ピアノのレッスンを受けている子ども達に「ピアノのレッスンは休講」なんてもったいない。

そうだ!教室に来なくてもできるレッスンを考えればいいじゃないか!

私の中でいくつかプランが固まってきたので、保護者の皆様にご協力頂きながら準備を進めています。

うまくいけば、4月のレッスンは教室に通うことなく進められると思います。

 

音楽で力になれる事。

方法はたくさんあるはず。

私にできる事なんて、本当に小さな事だけど、できる事をみつけたら一歩ずつ頑張りたいと思っています。

 

そして…

子ども用のマスクも手に入らないと聞いたので、ダブルガーゼのストックがあったのでマスク作りを始めました。

ストック分では数個しか作れなかったので、なんとか、ダブルガーゼを見つけては縫い続けています。

何か役に立てれば嬉しい…

「不要不急の外出をしない」

0歳のお子さま、小学生のお子さまの感染も出ました。

どうか、じゅうぶんにお気をつけてくださいね。

一日も早くコロナ感染拡大が終息しますように…

みんなで乗り越えましょう。