お知らせ

5月のリトミックメインサブジェクトは『ダイナミクス』

4月のビートのレッスンを土台に『ダイナミクス』メインに活動しました。

ダイナミクスと言えば、大きい小さいですね!

ちいさなお友達のクラスは、子ども達がよく知っている「おおきなたいこ・ちいさなたいこ」のお歌を使って活動をしました。

おおきなたいこ!段ボールとガムテープを駆使して作りました。

ガムテープ2巻使いましたよ~(笑)

思っていたより音が悪くて残念だったけれど、インパクトはあったかな。

実は今月の絵本もダイナミクスつながりでした!

いろんな動物の大きさを目で見て感じてもらいました。

そして…

太鼓のたたき方を変える事で、リトミックの大切な要素「時間・空間・エネルギー」も感じましたよ!

大きな音を出すために必要な動作。

小さな音を出すために必要な動作。

おとなにとっては当たり前のことでも、子ども達にはひとつひとつ経験が必要ですね。

例えば、ボールを遠く飛ばすためにはどんな前振りの動作がいるのか、近くのかごにポンと投げ入れる為にはどういう動作がいるのかという事です。

大きく動作をしているのに小さな音がなったり、ボールが飛ばなかったりとすると笑いが起きるのは、その動作だと当然遠くに飛ぶはず、当然大きな音が鳴るはずという事を知っているからですね。

たくさんの経験を積むことが大切です。

いろんなアプローチから大きい小さいを感じる活動をしてみました!

音の大きさだけでなく、ニュアンスもカラダいっぱいに感じられる活動をたくさん取り入れました!

年齢が上がるにつれて「音のダイナミクスを聴き分けるルール」をいれた活動もたくさんしました。

年中になるくらいの頃から、どんどんルールが追加されても、そのルールを楽しんで活動する姿が見られるようになってきます。

私「ルールを増やすよ~」

子ども「え~~」

ルーティンのような受け答えを毎回繰り返しながら 実はルールが増える事をとても楽しんでいる様子が感じられます!

たくさんの事を一度にこなしていける力「同時処理能力」がどんどんレベルアップしていきますね。

また、年中以上のクラスでは4月の「グーチョキパー」の活動の継続をして、簡単な合奏にまでつなげました。

もちろん、リズムを音価カードで並べるのは抜群、しかもスピーディーです!

当然の事ですが…

すえながの森教室が年月を重ねるごとに、子ども達の経験値(継続年数)もあがります。

毎年毎年、レベルアップの手ごたえを感じ驚かされることがいっぱいです。


リトミックスタートは早い方がいい!!

ママと一緒でのレッスンスタートがもっと楽しい!

まき音楽教室では、年少から母子分離になります。

3歳のお誕生日を迎えるまでにぜひリトミックスタートしましょう!

体験レッスンのお申込みは随時お受けしています。

ご入会は10か月から!!

お誕生日で3歳になるお子さまは、水曜・金曜・土曜ともご入会できますよ!

チャンスです!

また、年少以上のクラスにご入会ご希望でリトミック未経験のお子さまは、一度ご相談くださいませ。

またピアノコース、一般からのご入会枠は現在満席です。

リトミックコースからの進級のみとなっています。

お問い合わせはLINEからでも可能です。

お気軽にお問い合わせください。

友だち追加