お知らせ

うれしいお手紙を頂きました!

お手紙を読ませて頂きながら、3年前、○○ちゃんと○○ちゃんが入会した頃の様子が、昨日の事のように思い出されました。

恥ずかしがり屋さんだった二人も、今では自分の意見を話し、先生役もかって出るクラスのリーダーさん!
音楽を聴く力もたくさん育ちました。

 

日々のレッスンでは、子どもの無限の可能性のすばらしさ、秘めたエネルギーの大きさを実感します。

リトミックもピアノもみんなみんな、一緒に成長を見守らせてくださってありがとうございます。

こちらこそ・・・の気持ちでいっぱいです。
幸せなお仕事だと思います。

 

とってもうれしいお手紙でしたのでご紹介させてください。

(ママに掲載の許可を頂いています)

まき先生

年少としてのレッスンもとうとう本日が最後となりました。

バンビクラスの時に入会させて頂き、それから月に3回は先生にお会いできていたので、3か月とはいえお休みするのが(親の私が一番)さみしいです。

 

○○と○○はまき先生、そしてリトミックに出会って本当に成長し笑顔が増えました。

家でお歌が上手に歌えた時

自分なりにお気に入りの絵が描けたとき

CDに合わせて踊っているとき

きまって二人からはまき先生の名前が出ます。

「まき先生に見せたいな」

「まき先生がみたらびっくりするよ」

そんな二人の言葉を聞いていると 二人にとってまき先生は”自分を認めてくれる存在”なんだと思います。

それと同時に、そんな先生にこの大切な幼児期に出会えた二人は幸せだなぁとも思います。

いつも少しの成長も見逃さず子ども達を認め、褒め、はげまし、まとめてくださって本当にありがとうございます。

個性的な○○と○○ですが先生のおかげで親子共々自信がついてきたように思います。

 

この絵本は私の大好きな絵本なのですが、エリックカールの豊かな色彩はまき先生のイメージにぴったりだなと思います。

そして 子ども達一人ひとりの色(個性)を大切にし、認め、愛してくれるまき先生のお姿がこの絵本で描かれている内容と強く重なりました。

元気な赤ちゃんを産んで、また夏からリトミックに参加できるのを楽しみにしています。

お忙しい毎日だと思います。どうぞご自愛ください。