お知らせ

リトミックとピアノの切っても切れない関係

「第三回フォローアップピアノ指導法セミナー」を受講するために名古屋の尾張一宮に行ってきました!

石黒加須美先生の新刊の指導法を学ぶ濃い1日。

先生のお話しをお伺いしていると、改めてビートの大切さを実感します。

「リズム感をつけたくて…」

「うちの子はリズム感がなくて…」

というお話をよく保護者の方から耳にしますが、まずはビート感!!

ビートの上に拍感とリズム感が成り立ちます。

ビート感を育てるために、定着させるためには…やはり体を使ったリトミックが大切なんです!

リトミックからピアノコースに進級してきてくれる子ども達はビート感がばっちりです。

テンポが揺れることがありません。

拍子感、フレーズ感も育っていますので、ピアノのレッスンをスタートしたその日から、より音楽的にレッスンを進めることができます。

ピアノ講師を初めて20数年になりますが、これは私にも驚きの現実なのです。

もっと早くリトミックと出会いたかった!

たくさんの学びと気づきを頂けて、頭の中がいろんな刺激と想いであふれています。

早く整理整頓しなくては…

早速、ピアノコースでは音楽カードを取り入れようと大人買いしてきましたよ。(笑)

ソルフェージュレッスンもスタートさせたいなぁと企画中!

ワクワクしています。

気になる方はお気軽にお問い合わせください。

友だち追加