お知らせ

生後10か月からのリトミックって何をするの?

まだ歩く前の子ども達…

どうやってリトミックってするんだろうと思われる方は多いと思います。

「リトミックって音楽を聴いて動くんじゃないの??」

そうです。

音楽を聴いて動きます。

ママと一緒に!!

ママと一緒に動く事で10か月からでもレッスンができるんですよ。

実は今日… なんと7か月のお子さまから体験レッスンのお申込みを頂きました。

とっても嬉しいです!

目安として身体がしっかりとしてくる10か月からとしてありますが、リトミックを早くスタートしたいと思われていらっしゃいましたら、首が座って立て抱きができるようになれば大丈夫です。

音楽に合わせてカラダを動かすことはとても大切な事です。

そして、ベビーリトミックの場合、聴覚を刺激すること、つまり音楽を聴くという事もとっても大切です。

五感のうち、胎児期から発達していると言われているのが聴覚。

そして一番早く発達のピークを迎えると言われていているのも聴覚です。

また神経系の発達も早く小学校に上がる前にはピークを迎えるそうですよ。

早い段階から音楽を通して聴覚を刺激する事はとてもいい事ですね。

そしてママと一緒に動く事で前頭前野が刺激されたくさん神経回路がつながります。

神経系を刺激しますので、運動にもつながりますよ。

◆前頭前野とは… 脳科学辞典より抜粋

思考や創造性を担う脳の最高中枢と考えらていてワーキングメモリー、反応抑制、行動の切り替え、プラニング、推論などの認知・実行機能を担っている。

まだ歩かない頃からリトミックをスタートした子ども達が、たどたどしく歩き始めた時からピアノの音に反応して止まろうとする姿たくさん見てきました。

「歩く」という行動には、目的があります。

おもちゃかもしれないし、ママかもしれない。

何か気になるものがあるのかもしれない。

何かの欲求があって足を進めるんです。

今まで泣いて訴える事しかできなかったのに自分の足で行動を起こすことができるという、人生最初の輝く瞬間なんです。

そんな素晴らしい瞬間だと言うのに…

ピアノの音が止まった時に 「あれ?」と思って足を止めるというリアクションを起こすって、とってもすごいことなんですよ!

何度見ても、ほんとうに感動する瞬間です。

 

リトミックスタートは早い方がいい!

一年でも数か月でも早いと全く違ってきます。

それは、日々のレッスン、すべての年齢のクラスでいつも感じています。


【体験レッスンのご案内】

※残り3組ほどです。

日時:9月20日金曜日 9時40分~

体験参加費:1,000円

※封筒にお名前を書いてお持ちください。

場所末:永文化センター小ホール

福岡市城南区七隈1-11-50

※YMCAの看板を目印のお越しください。

お車でお越しの場合は、城南中学校側からしか入れませんのでご注意ください。

こちらから奥に進んで小さな坂を上がったところが末永文化センターです。

建物裏側に駐車場がありますのでご利用くださいね。

教室は建物正面入り口から入って左手奥の階段を上がったつきあたりになります。

友だち追加