お知らせ

ピアノに進級できるリトミック教室

リトミックからピアノへ

ピアノの導入期のレッスンはとても難しく、日々いろんなメソッドやテキストを勉強・研究し、また子ども達が興味が持てるようにグッズやカードを作ったりとたくさんの工夫が必要です。

それはピアノ指導者の共通の悩みと言ってもいいくらい!

それがリトミックを取り入れるようになってから、まったくと言っていいほど導入期の難しさがなくなりました。

いろんな教材を作りましたが、今ではほとんど出番がありません(笑)

 

何となくリトミックに興味を持ち、ピアノのレッスンに取り入れるようになった頃、もっとリトミックの勉強をしたくなって…

本格的に勉強を始め認定講師の資格を頂いたら、今度はリトミックのレッスンをしたくなって、2014年の夏にリトミックコースを独立させました。

スタートはピアノのレッスン室でした。

その頃から通ってくれているYくんもこの春には3年生。

ピアノに進級して発表会ではいつも素敵な演奏を聴かせてくれています。

いとしま教室、九大学研都市教室からすえながの森へとずっとリトミックに通ってきてくれていたMちゃんは、リトミック卒業までピアノと併用で通ってくれてこの春2年生。

音楽大好き。
ピアノ大好きな女の子です。

最初は自宅から始まったリトミッククラスも、少しずつリトミック仲間が増え、末永文化センターをお借りするようになったのは2015年の初夏のころでした。

お写真はおうちリトミック最後のレッスンの日。

お引越しされた方以外はみんな、弟くんや妹ちゃんで今もリトミックでご縁がつながっていたり、ピアノに進級してずっと音楽を続けてくださっています。

リトミックはすべての芸術につながる 

音楽はもちろん、バレエにもダンスにもスポーツにも…

私は初めての習い事はリトミックが一番いいと思っています。

お子さまが「○○がしたい!!」というその時まで、まずはリトミックでしっかりと土台を築きあげる!

私はその土台となるレッスンをしていかなければと思っています。

 

リトミックはすべての芸術に繋がりますが、やはりピアノ講師ですので「○○がしたい!!」の○○がピアノだとやっぱり嬉しい…

音楽の楽しさを伝えられることは、とても嬉しいです。

それは、私が今まで音楽にいっぱい力をもらって、生きてきたからという事もあると思います。

 

すえながの森リトミックとして、もうすぐ6年目に入ります。

縦割りの一クラスからスタートして今では0歳から6歳までのクラスがあります。

少しずつ年長までリトミックを続けてピアノコースに進級してくれる生徒さんも増えてきました。

2~3歳からピアノのレッスンをされているピアノ教室もありますが、私は6歳(年長)の「卒業までリトミックをしてからで大丈夫ですよ」とお伝えしています。

(なにかピアノで大きな目標があれば別ですが…)

そしてその間にピアノ貯金を!!

どうしても早くピアノのレッスンをスタートさせたい気持ちが強い場合は、リトミックとの併用をお勧めしています。

リトミックでしっかりと培われた土台は、ピアノのレッスンにとても有効です。

あっという間に導入期のテキストは終わり、早くから基本となる教本に入る事が出来ます。

なにより「楽しくてしょうがない!!」

だからみんなとてもたくさんの練習をしてきてくれます!

それは、レッスン時間内で全部見てあげられないくらいの量です。

このお写真!シールはおうちで弾いた回数です。

このがんばりにびっくりです。

ある時ママが

「先生…おうちでの練習の時に泣いて困るんですよ」

練習したくなくて泣いちゃうのかなと思って聞いていたらなんと

「弾けないのが悔しくて泣いてしまって…あんまり泣くからもうやめたらって声をかけても泣きながら弾くんです。どうしたらいいですか?」とママ

もうびっくり。

絶対に上手になること間違いなしです!

 

昨年末の発表会の時に、たくさんの保護者の方から子ども達のピアノの演奏の上達ぶりに感動の言葉を頂きました。

とても嬉しかったです。

 

リトミック卒業生はもちろん!

まき音楽教室ではピアノコースでも、リトミックを年6回のグループレッスンでも取り入れていますので、全員がリトミックエクササイズを積み重ねていきます。

ピアノのレッスンで、「ビートの分割を苦手にしている子が多いなぁ」と感じたら、そのサブジェクトを中心としたリトミックグループレッスンをという具合に、日々のピアノのレッスンの様子をみて必要なサブジェクトをグループレッスンで取り入れています。

理屈ではなく身体で感じる事が一番大切ですね。

私自身もリトミックを勉強してから、音楽の感じ方、そして子ども達への声のかけ方や指導の方法などいろんな事が変わってきたと思います。

なにより、音楽を感じて動く楽しさがわかるようになりました。

リトミックを知る前の私って… なんだったんでしょうと思えるくらいです。

音楽は楽しくなくっちゃ! ね。

 

いいくらピアノコース新規募集について

未就学のお子さまにはリトミックからのスタートをお勧めしています。

音楽のおもしろさ、楽しさを知ってからピアノをスタートした方が断然有利です!

小学生以上のお子さまでピアノコースへのご入会をご希望の方はお問合せください。

お電話でのお問い合わせ

TEL:
※「WEBサイトを見た」とお伝えください。
レッスン中は電話に出られない場合がございます。
その際は留守電にメッセージをお願いします。

LINEからのお問い合わせ

上記から友達追加をしていただき、メッセージを送信ください。

メールでのお問い合わせは下記メールフォームをご利用ください。

最初にお問い合わせ内容をご選択ください
取材や講座の申し込みレッスンの申し込み

お子さまの名前必須

お子さまの名前フリガナ必須

お子さまの生年月日必須

お子さまの年齢必須

※誕生日がきたらの年齢でお選びください。

ご希望のコース
水曜ばんび(お誕生日で2歳になるおこさま)水曜こあら(お誕生日で3歳になるおこさま)水曜ステップ(年中)金曜らっこ(お誕生日で1歳になるおこさま)金曜ばんび(お誕生日で2歳になるおこさま)金曜こあら(お誕生日で3歳になるおこさま)土曜きりん(0歳から2歳までの異年齢混合クラス)土曜こあら(お誕生日で3歳になるおこさま)土曜ホップ(年少)土曜ステップ(年中)土曜年少・年中・年長混合クラス(年少・年中・年長)ピアノコース(月謝制)ピアノコース(1レッスン制)1曲マスターコース
※複数回答OKです。

住所必須

メールアドレス必須

ご連絡先

メッセージ本文

入力間違いにお気をつけください。

問い合わせフォームに入力していただいたメールアドレスや電話番号に折り返しご連絡させていただきますが、入力された情報が違っていた場合、せっかくお問い合わせいただいたのにもかかわらずこちらからご連絡させていただくことができかねます。
入力した情報に間違いがないかどうか、ご確認のうえお問い合わせください。
お問い合わせいただいたのに折り返しの連絡が数日間ない場合も入力された情報が違っている場合がございます。
お手数ではございますが、再度ご連絡いただきますようお願い申し上げます。お急ぎの方は電話でお問い合わせください。