お知らせ

今年も行ってきました!毎年恒例「国立音大の4日間集中夏期講座」

背筋をピ~~ンと伸ばして、今年も張り切って参加してきました。

私にできること!!

まずはしっかり学び前に進んでいく事!

同じ志を持つ仲間との時間はとても充実していて幸せな時間です。

9時半から16時半までの講義、早めの夕食の後にその日の情報交換をし、ホテルの部屋に戻ったらノートをまとめるというローテーション。

遥か昔学生だった頃に、これだけの熱意をもって勉強していればといつも思います(笑)

暑くて熱い4日間でした。

それにしても…暑い

校舎に挟まれ、照り返しも強いうえにカンカン照りで暑さ倍増でしたけど、

学びの場はとても素敵な空間で、窓からの景色も絵のようです。

今年は、『等拍と不等拍』『休符』が大きなテーマでした。

奥が深すぎて、すごすぎて…

残念過ぎる語彙力でこの驚きと感動が表現できません(涙)

毎年一つのサブジェクトに対してのたくさんのアプローチを体験させて頂きます。

ちょっと難しく感じられる「等拍と不等拍」だって1~2歳からしっかりとカリキュラムに取り入れる事ができます。

休符だって同じ。

『小さいからできないという事はない』という事をこちらで学ばせて頂くたびに実感します。

そして参加される方の音楽レベルも高く、たくさんの刺激を受けます。

30年も受講されいる方がいらっしゃるんですよ。

驚きです。

でもなんとなく気持ちがわかります。

毎年申し込み時期がくるとソワソワします。

音楽を感じて動く事、音楽に身をゆだねる時間がとても心地よくて、この感動を子ども達と共有したいと思うのです。

頭を傾けたら、せっかく学んだことがこぼれ落ちそうな気がするくらい、頭の中をパンパンにして帰宅。

ひとつもこぼれ落とす事のないように大急ぎでレジメをまとめました。

少しずつたまっていく私の大切な宝物です。

リトミックはお盆明けまで夏休みですが、今週はピアノのレッスンがありました。

学びの後はテンションが高い!!!!!

いつも以上に張り切ってる自分を感じて苦笑いしてます。

音楽は楽しくなくっちゃいけない!!

テンポよく勧めなきゃ!

わかりやすく伝えなきゃ!

大好きなS先生を真似してノリノリでレッスンしてます(笑)

【国立夏期講座番外編】

今年初参加の長崎のはるか先生。

ずっとリトミックを一緒に勉強している仲間です。

聡明でかわいくってリトミックの申し子のような先生!

某先生が…

「お二人仲良しですね~親子ですかぁ?」

いやぁ~先生禁句でしょ…

親子ではありませんが、実は親子ほどの歳の差があるのはほんとのお話。

でも…禁句ですよ~~

笑って流しつつ、ちょっとだけへこんだ私でした(笑)